暗くなっても刈ります(決めてやる~♪今夜~♪)

121006
暗くなる頃にコンバインに稲をギッチリと詰まらせてしまったとの修理依頼で向かうと田んぼの稲はベッタリと倒れている状態で、コンバインの送りチェーンに稲ワラがガッチリ挟まっていて取り除くが大変でした。(だんだん暗くなってくるのでノンビリ写真を撮る余裕も無いです)
倒れた稲の刈り取り作業は倒れている方向へ向かって進む追い刈りをしなければ上手く刈り取れず、向かい刈りだとコンバインが故障する原因になります。
(上手く刈るには、お客様のテクニック次第です)
修理が終わった頃には真っ暗になりましたが、お客様は頑張ってこの田んぼを今日決めたいと刈る気満々ですが、一方方向の追い刈りになるのでバックする時は何も見えなくて危ないです!
田んぼの中にいる家族の方は機械に絶対近づかないで離れて!・・・という状況なので心配で帰れなくなり、刈取作業が終わるまで後ろを確認してあげてました。
夜の作業って何にも見えなくて、怖いですよ~!

関連記事

  1. ロータリーのオイル漏れ修理

  2. トラクタの納品準備

  3. 法面の草刈り作業

  4. 午前様でした

  5. 田植ラッシュ

  6. ちょっとの修理じゃないですね

  7. お店は休みですが、今日も行きますよ

  8. 夕方から夜にかけて大変でした

  9. 朝飯前に、試運転

アーカイブ