水ではエンジン始動しません

120507-1120507-2
エンジンが始動しないから夕方までに直して欲しいとお客様が持ち込みで置いて行った、まだ新しい型のホンダ4ストロークエンジンポンプです。
プライマリーポンプを押すと燃料はスムーズに上がって来るのでスタートロープを引いてみると反応無し、プラグの状態を点検すると濡れているのは??ガソリンじゃないですね。
燃料タンクの給油フタを開けてタンクを覗いてみると・・・満タン近く入っているガソリンだと思いこんでいた燃料のほとんどが「水」でした。
(燃料の状態を確認しなかったら、あちこちバラしているところでした)
念のためキャブレターを掃除して燃焼室をエアーで吹いて、「立派なガソリン」を入れたら始動して調子良く動きました。
お客様にはガソリンを保管している容器の中を確認するようにと伝えて修理したポンプを引き渡しました。(また水を入れられたら困りますんで)

関連記事

  1. ホンダエンジンポンプWB20XT発送準備

  2. 先代が据付したポンプ

  3. ポンプの納品

  4. 高圧エンジンポンプの発送準備

  5. エンジンポンプ 二重奏?

  6. 今日もテキパキと、パタパタと

  7. お盆休み前の水不足対策

  8. 梅雨明けしました

  9. ホンダ エンジンポンプ活躍中のメール

アーカイブ