ユキオスのクローラが不調?

120215-1120215-2
120215-3120215-4
120215-6120215-5
ユキオスのクローラーの動きがおかしいとの故障修理依頼で伺って、実際にエンジンを始動させて走らせてみると・・・クローラーの走り方よりもエンジンが吹けなくて走りが遅い症状でした。
これはエンジンに燃料を送るキャブレターに何かが詰まっているようですね。
燃料タンクの内部も確認してみると、中にはガソリンが劣化してガム状の沈殿物があり、匂いも変です。
念のため走行ベルトも点検すると異常なしで、タンク内の燃料を抜き取って中にある沈殿物を取り除き、次は不調の原因であるキャブレターを分解します。
カバーを外してキャブレターの燃料が溜まっている箇所を外して劣化の度合いを確認しましたが、完全に分解しなくてもイケると思います。
エアークリーナーを外してガソリンと空気が混合される小さな穴からキャブレタークリーナーを注入して内部の劣化した燃料を溶かします。
あと、溜まってる燃料を吸い上げる小さな穴の詰まりを細い針金を通しながらキャブレタークリーナーをタップリ注入します(ココが一番の原因です)
劣化したガソリンがこびり付いて変色している箇所全てキャブレタークリーナーでキレイ落として燃料が溜まっているカップもこの通り、キレイになりました。
絶好調になりましたが、原因は昨年使用して燃料を抜いてなかったのが原因です。
シーズンオフの燃料抜き、忘れないで下さいね。

関連記事

  1. シューターが、凍ってました

  2. 留守電

  3. ユキオスの取材訪問

  4. 中古ホンダ除雪機の整備

  5. 雪、ガンガン飛ばします!

  6. サビだらけのモーター

  7. ホンダ除雪機の入荷作業

  8. レディパルスチャージャー、入荷しました

  9. 飛びますねー

アーカイブ