除雪機の積載

101119-1101119-2
101119-3101119-4
101119-5101119-6
101119-7101119-8
トラックの荷台への積載でアルミブリッジを渡りはじめる時、除雪部がぶつかるので小型除雪機や小型ハイブリッド除雪機まではハンドルを押し下げて前をさらに浮かせたウイリー状態でアルミブリッジに渡らせます。
でも中型除雪機以上になると重いので、写真のように木片を使用します。
アルミブリッジに除雪部がぶつかる手前で一度除雪機を停止させて、クローラの前に木片を置いて走行させると除雪部かブリッジに接触するのを防ぐ事ができます。
荷台に載せたら除雪部を下げ、積載する時に使用した木片を後ろのアオリとクローラの間に挟んでロープで固定すれば積載完了です。(写真の除雪機はHSM1590iです)

関連記事

  1. 走らない除雪機

  2. 除雪機の作業体験です

  3. ホンダ除雪機の梱包作業

  4. 中古ホンダ除雪機HS970の整備が完成間近です

  5. 展示会の準備作業

  6. ホンダ クロスオーガ除雪機の新聞記事

  7. ママドーザーの先端ブレード外し

  8. スクラップ処分

  9. 究極の応急処置?

アーカイブ