芝刈機の切れ味が・・・

100906-1100906-2
ホンダ芝刈機の刈刃注文で来店されたお客様が笑いながら「芝刈りしていて何だか切れないなーと思い、刃を見たらこんなになってたよ!」と、外した刃を見せていただきました。
刃先がこんなボロボロになるまで使い込むのはスゴいんですけど、磨耗が進んで交換時期を過ぎた刃をそのまま使用すると刃の先端が欠けて大変危険ですよ。
このホンダ芝刈り機HR17は1979年に発売されたかなり古いホンダの芝刈り機です、30年過ぎても現役なんて、さすがホンダの芝刈り機です。
(この芝刈り機、私的ですがカッコいいデザインですね)
エンジンの調子が良いので、まだまだ現役で使いたいそうですが・・・お客さん、芝生の面積が増えたら今度は新しい芝刈り機に代替しましょうね!

関連記事

  1. 新型電動芝刈り機 グラスパ

  2. 農繁期中の工場では

  3. 芝刈機エンジン分解

  4. グラスパ、発売開始です

  5. ホンダ芝刈機HRG465試運転

  6. 芝刈り機の修理です(その1)

  7. 芝刈り機を積んで、プチ遠征

  8. 懐かしき、我が母校跡へ

  9. 新しいホンダ芝刈り機と古いホンダ芝刈り機のご対面

アーカイブ