ホンダ歩行型草刈機の納品

100526-1100526-2
100526-3100526-4
ホンダ歩行型草刈機UM2160の納品に行ってきました。
この草刈り機を使えば刈った草が砕かれるので今度からは刈り倒した草を集める事も無いし、作業も早いのでラクになれますね!
草刈り機は草のシブでカバーがすぐにサビてしまうので、サビ止めにオイルを塗ると手入れがカンタンで綺麗に洗う事が出来るとウロ覚えで耳にした記憶があります。
今日は草刈りを作業される前に、お試しでエンジンオイルを染み込ませたタオルで刈刃カバーの裏側をまんべんなく拭いてから草刈り作業をして頂きました。
草刈り作業を終えた後、カバーの裏側を見ると草や草シブがこびりつかず、カンタンに汚れを落とす事が出来ます。
(お客様と話に夢中になってしまい、写真を撮るのを忘れてしまいました!)
気をつけて、大事に使って下さいね。
※この草刈機はエンジンの力で自走するタイプの草刈機ですが、構造上エンジンブレーキ機構がございません。
緩やかな傾斜地等でご使用の際には、速度調整が可能なブレーキ付のUM2460K1(JB)をオススメします。

関連記事

  1. 桜が見頃です

  2. F1まさおの試運転

  3. 歩行草刈機の点検整備

  4. ホンダ歩行型草刈機が入荷しました

  5. スパイダーモアの不調

  6. 自走式草刈機の再試運転

  7. ホンダ自走式草刈機のお届けです

  8. 自走式草刈機の整備

  9. 膨らんでサビた携行缶は、処分します。

アーカイブ