ソイラーの試運転

100403-1
100403-2100403-3
お客様に新しいトラクターと一緒にソイラーというロータリーに装着する別売りのアタッチメントも購入して頂いてから3年が経過しました・・・
ソイラーは未だ使わず物置にしまってたのですが、ようやく使ってみたいと連絡があったので早速試運転に行ってきました。
このアタッチメントはロータリー耕うん作業と同時に、連作障害の原因となる耕盤を破砕することにより、水の縦浸透を円滑にする耕盤破壊のソイラー作業を同時に行います。
この耕盤を破壊する事で肥料成分の蓄積を耕盤下に流し、それだけでなく水はけが良くなり、地下水位が上昇し日照りに強い土壌になるそうです。
本格的な作業機は数十万もしますが、数万円で同じような用途が出来るのであればラッキーです。
野菜の成長~収穫が楽しみですね!報告待ってます。

関連記事

  1. 午前様でした

  2. 刃が欠けてました

  3. 長い草を刈り倒せるんです

  4. カバーを外すと、のっそりと

  5. コンバインの試運転

  6. 帰り際のサービスコール

  7. 田植シーズン終盤

  8. 秋晴れの稲刈り

  9. 田植機がローライダー状態?

アーカイブ