昨日と同じ症状の修理でした

100107.jpg
除雪機は動くけど、シューター(投雪部)が動かなくなったとお客様から出張修理の依頼で早速伺ってきました。
症状を診断すると・・・昨日ブログに掲載したのと同じバッテリー上がりの症状でした。
ロープでエンジンを始動する事が出来るので、ガマンして使っていたんですね。
今回訪問したお客さまの家は標高が高い山間地で比較的雪が多く、国道の門口から家までの距離が300m以上もある軽自動車ギリギリの巾しかない狭い砂利道です。
(昨日修理に伺ったお客様宅よりも、ここは難所です)
車を途中で置いて工具とバッテリーを持って徒歩で行く覚悟をしてましたが、私のために手で雪かきしてくれたんですね!頭が下がる思いで申し訳ないです、ありがとうございます。

関連記事

  1. 凍結?

  2. ママドーザーの先端ブレード外し

  3. 休みも会社でチョット溶接!

  4. ホンダ除雪機 再入荷です

  5. 今年最後のお仕事です

  6. ユキオスの取材訪問

  7. 南の地域へ除雪機配達です

  8. 整備完了! 中古ホンダ除雪機HS970 (09年10月24日…

  9. 燃料タンクの底は・・・

アーカイブ